<< 横浜。 | main | デカワンコ新春SP。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
2011年。

も、残りわずかとなりました。


2011年も、お疲れ様でございました(ぺこり)


さーてさて。

2011年、色ーーーーーーーんなことがありましたね。


正直に言います。


まだ、乗り越えられていません。


たぶん、きっと、乗り越えられる事はないだろうな。

うん、わかった。とは、どうしても言い難いので。

諦めるっていうほうが、正しいのかな?

受け入れてはいます。

もがいても、うろたえても、怒っても、どうにこうにも出来ないですし。

もう本人たちは、先に進んでいっているわけですし。

置いてけぼり感は、とーーーーってもありますけどね。苦笑


本音を書きましょう、この際ですから。


私は、本格的にNEWSを応援しだして、まだ3年余りです。

でも、彼らが「NEWS」になった頃も、その前も知っています。

だからこそ、影ながら応援しているグループではありました。

Jr時代から、好きな子たちばっかりだったしね。

彼らが歩んできた道が、決して平坦でないことも、知っていたつもりです。


またか、どうしてこの子たちばっかり。


そう思ったのが、当時の私の心境です。

今回も、そう思ってしまったのも事実です。

でも、その頃とは心境が全然違います。

この3年間で、追いつこうと必死に6人を見てきました。

幸い、DVDとか持っていたのでいままでよりもじっくりしっかり6人を見ました。

6人のことを知って、6人の絆を知って、6人の素敵なところをいっぱい見てきて

もっとNEWSが好きになりました。

だからこそ、ショックも大きかったというか。

これから、もっともっと6人を知って好きになっていきたいと思っていたので。

どうして?なんで?

疑問しか、頭に浮かびませんでした。


私は、嵐ファンでもあります。


彼らの絆も相当なものです。

特に、ファンに対しての思いとか、繋がりとかとっても大事にしてくれています。

それは、昔からずーーーーっとです。

だからこそ、どうして?なんで?という思いも強かったかもしれません。

比較をして申し訳ないですけどね。

あまりにもあっさりと離されてしまい、正直怒りさえ覚えました。

大事にされてなかったのかなーと思ったりもしました。

そうではないと信じていますけどね。そうだと信じたいですし。

彼らのせいではないかもしれない。

そうせざるをえなかったのかもしれない。

でも、耳に入ることも、目にみえるものも

いまでも疑問でいっぱいですし、不安しか生まれなかったのも事実です。


でもね、やっぱ好きなんだよね。


悔しいけど。ファンだから。NEWSが好きだから。

たまに、ものすごーーーく6人の声が聴きたくなります。

私、元々NEWSの歌大好きなんですよ。

本格的にはまる前からね。

歌うまいなー、曲に恵まれてるなーって、NEWSの歌のファンだったんです。

本格的に応援しだして、もっともっとNEWSの歌が好きになりました。

ここ最近、ていうかあれからしばらく聴けなかったんですよ。

でも、不意にものすごーーーーーーく6人に会いたくなって、声が聴きたくなって

思い切ってDVD見てみたんです。

ぶわーーーーーっとこみ上げるものがあって、自然と泣いてました。

寂しい気持ちと、悔しい気持ち。

でも、それ以上に大好きだという気持ち。

胸がいっぱいってこういうこと言うんだなーと思いました。

そして、テゴマスコンで、さくらガールを歌う2人の姿をみたこと。

なんかね、必死に歌ってる気がしたんです。

もしかしたら、ううん、きっと彼らもまだもがいてる最中なんだ。

そう私には見えたんですね。

ファンの為に、歌ってくれているような気がしたんです。

だから、ファンがどーのこーの言っちゃいけない。

ファンだからこそ、前向かなきゃいけないなって思いました。

ファンが、背中を押してあげなきゃって思いました。

たぶん、まだきちんと聴けるまで時間がかかると思う。

でも、見ない、聴かない、ということはやっぱり出来ないから。

だったら、もう6人の声を聴けないのなら

今まで以上に6人の声を大事にしたいと思ったんです。

じゃないと、6人で居た時間を否定してしまう事になってしまいそうだから。

私は、NEWSだけを見てきたファンではないし

NEWSをずっと傍で見てきたファンではないし

そんな偉そうな事はいえませんけど

でもNEWSを好きな人間として、いままでのNEWSをずっと愛していたいと思います。

否定だけは、絶対にしたくないから。

そして、これからのNEWSをもっともっと愛していきたいと思っています。

それぞれ、頑張って欲しい。

それぞれが選んだ道で、頑張って欲しい。

こうなったからこそ、頑張ってもらわないと困ります。笑

というより頑張らなきゃ、怒ります。笑

それぞれが成功しないと、こうなってしまった意味がないから。

だから、もう6人で一緒にはいないけど応援していきたいと思っています。

と、思えるようになったというほうが正しいですかね。


これが正直ないまの私の気持ちです。


嵐然り、NEWSに関しても、今年は本当にいろいろ考えました。笑

彼らだけでなく、色んな人たちを応援しているからこそ

好きだと実感したし、悩んだし、不安に思ったりもしました。

でもね、やっぱ大好きなんです。

離れる事も、嫌いになることも、絶対に出来ない。

ずっと応援したいし、ずっと好きでいたい。

新しい道を歩みだしたNEWSを、小さな力かもしれないけど支えてあげられたらって思います。

あの4人の絆を信じたいと思っています。

余計に堅くしっかりと結ばれたんじゃないかな、きっと。

あの4人を信じること。

いま、ファンに出来る事はそれしかないから。


あの4人が届けてくれる言葉が温かくて優しくて胸いっぱいになります。

あの4人が届けてくれる言葉に、本当に救われています。

もうね、ほんと大好きです、NEWS。

だから、応援したいし、離れられないんです。

あの4人とずっとずっと一緒に居たいです。


‥なんかすっごい偉そうだな。笑

今年の反省文だと思って温かい目で見てやってくださいませ。


そしてNEWSを振り返るにあたり、わたくしにとってとっても重要な人物。


はい、手越さんですね。


まず、謝っときます。

今年一年も毒ばっかはき続けて申し訳ありませんでした。笑

嵐について色々考えているとき。

ふと思ったんですけどね。

嵐って私にとって『憧れのお兄ちゃん』なんです。

初恋の人っていうの?笑

ずーっと憧れなんです。ときめくとかそういうんじゃなくて、憧れ。

いや、ときめきますけど、もちろん。笑

でも、手越さんってちょっと違うんですよ。

もちろんね、コヤシゲマスのお三方も大好きなんですよ。

でも、お三方に関しては嵐さんに近い感覚でいます。

たーくんとか、特に私のなかで一番のアイドル的存在ですから。笑

目に入れても痛くないくらい可愛い子です。笑


祐也に関しても、はじめはそうでした。


それこそ、がっつりはまる前なんて「可愛い男の子」としか思ってませんでしたから。笑

もっと前に遡れば「なんだ、この子」ですし。笑

なんだ、この子。めっちゃ普通の子だなと思ってました。笑

それこそマステゴ時代ですよ、えぇ。ヤヤヤ出てるくらい。

まじで眼中外の子でした。笑

で、しばーらく経ってみて「あら、可愛くなっちゃって」って思ってて。

NEWSのDVDとかみても可愛い末っ子ちゃんでしかなくて。

さほど興味を持つまではありませんでした。

が、しかし。

2008年、11月。何気なく見た少クラで

「あー、かっこよくなったなー」

と、思ったが最後。

すぱーんと私の心を一気に持っていかれました。

そして、彼を好きだと確信し知ろうと思ったのが彼の誕生日。

しょっぱなから好きなら祝えと言われてる気がしてイラっとした彼の誕生日。笑

それから、約3年。

素直になれずに、約3年。笑

毒吐き続けて、約3年。笑

私、ほんとこんなにも毒吐いてる人、手越さんがはじめてです。

それこそ、嵐の皆さんとか

櫻井さんをけなすのはあれは愛するが故というか

あの方はいじられてなんぼの人ですし(笑)

二宮さん、松本さんにもずっきゅんされましたが

そこまでギャンギャンいった覚えないですし。

(というかこの二人に関してはそんなこといったら何されるかわからなくて恐ろしいから言えない)

‥なんなんでしょうね、手越さんって。笑

こういう感覚で応援しているのは、彼が初めてです。

好きなのが悔しいってね、どんなだよって。笑

普通の子と思ってたのに、ただ可愛い子としか思っていなかったのに

いまではすっかり虜にされて。

気づけば、3年間素直になれない日々を過ごしています。笑

たぶん、それはこれからも変わらないでしょう。

テゴマスコンに行き、妙な確信を得ました、えぇ。笑

彼はたぶん、これからもっとかっこよくなることでしょう。

私が好きになったもの、成長していく彼に惹かれたからです。

でも、そんな姿をみるたびに私は悔しい気持ちになるでしょう。笑

これからも素直になれない言葉を投げつけるかもしれません。

猟奇的ハニーな私でも、良いでしょうか?笑

噛みつきはしませんよ?

‥甘噛みはするかもしれませんけど。笑

素直になれない愛を受け止めてくれるのは

手越さんだけだと思っています。笑

来年も、毒吐き続けますから覚悟しといてください。笑


そんなことを思った2011年。

ちょっとだけ強くなった気がする2011年。

2012年。たくさんの幸せが待っているといいね。

そして、4人に会えることを心から楽しみにしています。

本当に、ほんとーーーーーに!楽しみにしています!!!笑


来年も、一緒に頑張ろうね。

一緒に新しい道を歩んでいきましょう。

だーーーーーーーーーーーーーい好きだよ!!!!



ありがとう。


これからもよろしくね。


| 雑談。 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 00:00 | - | -









http://chirarhythm6.jugem.jp/trackback/294