<< 待ってたぜ。+追記 | main | ちょっと大変。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
加藤のここ、空いてますよ。

祐也。




シゲのところ行っていい?(聞くな)





だって、空いてるっていうから。

いってあげないと可哀想な気がするし(余計なお世話)

ちょっとだけだから。ダメですか?(どーでもいいよ)

シゲ猫、あいかわらず素敵ですね。

あ、はるなです。

と、いうわけでバトンします(どういうわけだよ)




【NEWSバトン 学校編】

NEWSの6人と同じクラスになりました。

Q-1 席替えで席が隣に…
A「隣だ☆よろしくね」優しい小山慶一郎
B「…お前隣とか…(///)」本当は嬉しいくせに…錦戸亮

答。B





嬉しいなら

素直に喜べって
(にんまり)





可愛すぎでしょ、兄貴。

はるちゃんニヤニヤしちゃうじゃないの。

んふふっ、好きよ、そういうのっ。


慶ちゃん普通すぎるから却下(えー)



Q-2 授業中……
A「つまんなぁい」勉強する気なし!手越祐也
B「分かんないトコある?」優しい優等生.加藤成亮

答。B

お勉強はチンプンカンプンなんで教えていただけるのは大変ありがたい。

祐也はね、意外と真面目に授業受けてる気がするよ。

でも、つまんなぁ〜いとか言って脚ぶらぶらさせてたら超可愛いよね。

いくつだよ?つって。

可愛すぎだもん。

ぎゅってしたくなるけどね、授業中はさすがに出来ないじゃない?

てか、祐也見すぎて授業集中できないだろうから

残念な私の頭が余計チンプンカンプンになるのでAは却下。



Q-3 最初の授業が終わり
A「美味しい〜♪」幸せそう…早速早弁.増田貴久
B「次…さぼらない?」甘い笑顔で囁く山下智久

答。B

仰せのままに致します、はい。

逆らったら何されるか‥。

きっと山下さんは、授業をさぼってわたくしを素敵なランデブーに誘ってくれるはずです、えぇ。


早弁して幸せそうなたーくんもかわいいですけどね。

ご飯粒、ほっぺにつけちゃったりなんかしてね。

「あ、ほら、もうたーくん、ご飯ついてるよ〜」つって取ってあげてね。

あ〜、もうなんて可愛い5歳児なのっ!!(萌)←設定は高校生ですけど!

と、いうわけで私がたーくんをぱっくんちょしそうで怖いので却下です。


Q-4 一緒にさぼってると
A「あのさ…俺、○○の事好き」静かな屋上で告白小山慶一郎
B「俺ら付き合おーや///」え?強制的?!強引な錦戸亮

答。B





えぇ、是非(はーと)←うぜぇ





そんなもの0.5秒でOKの返事しますよ。

Bみたいな強引な感じはスゴイ好きです、私。


亮「なぁ。俺ら付き合おーや」

私「え?」

亮「もう決まりや。今日から彼女な」

私「はいっ!?あたしまだ何も‥」

亮「うるさいな。付き合う言うたら付き合うんや!わかったか!」


みたいなー、こう、照れ隠しな強引さが可愛いじゃないのー。

ほら、それに慶ちゃんが照れくさそうにしてたらいじりたくなっちゃって

たぶん雰囲気もなにもぶち壊しちゃうから、私。

せっかく告白してくれている慶ちゃんに申し訳ないので、Bで。


Q-5 返事(OK)をしたら…
A「だと思った♪○○、絶対俺の事好きだもん」どSで上から来た-!手越祐也
B「良かった…フラれる前提で告白したし…っ」嬉しそうに微笑む加藤成亮

答。B




好きですけど、何か?





‥わかってるなら、言うなっつーの。

なに「だと思った」って。

ムカツクんですけど!

「でも好きなんでしょ?」とか言うな!(言ってない)

そんな目で見るな!惚れてまうやろ!(何を想像したんだお前は。てか惚れてるだろもう)


‥やっぱシゲにする(でたーやっぱ素直じゃねー)

だって照れてるシゲ可愛いもん。

ここ空いてるって言ったもん(真に受けるな)


Q-6 帰り道…
A「食べたいのある??」食べ物の事だけど優しい気遣いしてくれる増田貴久
B「……///」そっと手を握る山下智久

答。B

何も言わず、無言でそっと手を握る山下さん。

びっくりして顔を上げた私に、優しくにっこり微笑む山下さん。







くあぁあぁぁ!_| ̄|○ノシ

(妄想したらすげぇ男前だったらしい)








好きです(告)←突然

いいね。そっと手を握られるのは、嫌いじゃないかも。

こういうさりげないスキンシップから愛が育まれるのよね〜、んふふ。


たーくんはね、幼稚園帰りにママに「おやつなにぃ?ママ、食べたいのある?ぼくギョーザ!」って

それおやつじゃないしでも可愛いから許しちゃうよ〜!な

5歳児たーくんしか浮かばないから、却下です(またかよ)



Q-7 帰り際…
A「…また、メールする!」山下智久
B「ちゅ-しても…えぇ?」錦戸亮
C「また明日ね!♪」小山慶一郎
D「はい、肉まん☆」増田貴久
E「勉強…分かんないトコあったら言ってね」加藤成亮
F「えぇ-もうバイバイかぁ。じゃあちゅ-でいいや∀」手越祐也

答。

私「じゃあ、ここで。また明日ね」

祐「えぇ〜もうバイバイかぁ。‥じゃあ

  (前に立ち塞がる)

  ちゅーでいいや(にっこり)」

私「はい?」



〜脳内はるちゃん〜


‥ちゅーでいいや∀?


ちゅーいいや?



ちゅーでいいやって言った、この人?







おのれ何様じゃ〜!(カッチーン)







私「ちょっと、ちゅーでいいやってどういう‥」



(ちゅっ)




私「 (゜□゜) 」←ショート中




祐「あ、固まった。おーい、はるな?・・・・・・・。

 
 (顔を近づけ)‥もしかして、足りない?」←必殺萌え萌え上目遣い








くあぁあぁぁ!_| ̄|○ノシ


(また勝手に妄想して勝手に悶え中)









なに、足りない?って。

全然足りてるし。

あー、ムカツク!(地団駄)←勝手に妄想したくせに怒ってんじゃねぇよ

‥もう無理。

なんか疲れる、祐也(おいコラ)



って、ことでBでお願いします(えー!)

せめて唇を奪うなら、許可を取っていただきたい。

ちゅーしてもいい?って兄貴みたいに可愛く強請ってください、手越さん。



Q-8.次に同じクラスになる人は?

こんなんできましたけども。

なんか、いつもよりおとなしいよね私(そうでもない)


どうぞご自由にお持ち帰りくださいませー。
| ばとん。 | 22:20 | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | 22:20 | - | -









http://chirarhythm6.jugem.jp/trackback/153